第66回光陽展 

今年も二点入選しました。
作品展は、東京都美術館で二週間先の来月4月3日(火)~8日(日)※休館日なし。 
お越しをお待ちしております。 
詳細は↓ をご覧くだされば幸いです。


 └→もっと見る

コメント

Re: タイトルなし

越智様、
わざわざ観ていただき、恐縮です。 

> 技術の難しい透明水彩に取り組まれておられるのですね。
東京に来てから、にじみを使わないと作品展入選が難しいで、と嚇され、一昨年から練習中です。

> 滲みを活かす描き方は高度なテクニックです
どうりで、苦労しています。

>コンポートのお皿に載るプラムの周辺の色味が特に渋く感じました。
プロの方にそう言っていただけると、うれしい限りです。 ここが絵の中心なのですが、ハード・ブラシに比べ、にじみを使うと味がある描き方になりますね。

> 色は1+1が2でなく無限になるのが理想ですが難しいです。
勉強になります。

> 私は本業以外に若い子に混ざって空手をしています。
高校時代は自転車、最近までバイクも、最近は空手と、活動的でうらやましい限りです。
こちらは現役時代は仕事ばかり、退職後体操と丘歩きをほそぼそ始めました。

> 強くなるより健康維持第一です。
それだけやれば、おそらく長生きします。

入選おめでとう御座います。
技術の難しい透明水彩に取り組まれておられるのですね。
滲みを活かす描き方は高度なテクニックです、コンポートのお皿に載るプラムの周辺の色味が特に渋く感じました。
色は1+1が2でなく無限になるのが理想ですが難しいです。
私は本業以外に若い子に混ざって空手をしています。
もう8年ですが、、万年茶帯です。。
強くなるより健康維持第一です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skazuo.blog133.fc2.com/tb.php/316-d9daa4f5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 ようこそ、佐藤和夫(ソフトウェア工学、水彩画)のブログへ! all rights reserved. Powered by FC2ブログ